歯を抜かずに残す、根管治療

ムシ歯が進行して悪化すると、歯の神経まで冒されてしまうため通常は抜歯による治療が必要になります。歯を抜けばムシ歯の症状からは解放されますが、歯並びが乱れるなど周囲の健康な歯に悪影響を及ぼしてしまうことは避けられません。そこで、抜歯せずにご自分の歯を残すために行う治療が「根管治療」です。

根管治療とは、歯の内部にあるムシ歯に冒された神経や血管を取り除き、根管内をキレイに洗浄・殺菌した後、薬剤を充填して被せ物を被せる治療のことです。「歯の基礎治療」とも言われる根管治療は、肉眼では確認できない細部の治療になるため、高度な技術が必要となります。しかし、この治療をしっかり行えば、ご自分の歯を長く使うことができるようになるのです。

根管治療に必要不可欠な器材

根管治療は肉眼では確認できない歯の内部の治療になるため、専用の機器が必要となります。当院では、精度の高い治療を実現するためマイクロスコープをはじめとする最新の機器を導入しています。

マイクロスコープ
マイクロスコープ 手術に用いる歯科専用の顕微鏡です。患部を拡大して見られるため、複雑な形状の根管内も正確に確認でき、精度の高い治療が可能になります。
メリット
  • 患部を数十倍まで拡大できる
  • 正確な診査・診断が可能になる
  • 患部を写真や動画で記録できる
  • 治療の状況をモニターで確認できる
ラバーダム
ラバーダム 根管治療を行う歯に装着するゴム製のコートのようなものです。治療のための薬剤を患部だけ使用できるようにするほか、根管内への細菌感染を防止します。
メリット
  • 治療に使用する薬剤が口の中に漏れるのを防げる
  • 治療する歯だけを見やすく露出させられる
  • 患部に細菌が感染するリスクを抑えられる
ニッケルチタンファイル
ニッケルチタンファイル 歯の神経を除去するために用いる器具です。通常使用されるステンレス製のファイルよりも柔軟性があり、精密な根管治療が可能になります。
メリット
  • 複雑な形状の根管に対応できる
  • 歯への負担を抑えられる
スーパーエンド
スーパーエンド 根管内に薬剤を充填させるための機器です。薬剤を短時間で加熱して軟化させることができるので、スムーズで緻密な3次元の根管充填が可能になります。
メリット
  • 複雑な形状の根管内に薬剤を緊密に充填できる
  • コードレスタイプのため治療の効率化が可能

根管治療の流れ

ムシ歯に汚染された根管内の神経や血管を除去します。

専用の器具を使って、根管の深さを正確に測定します。

根管内部を確認して、洗浄および除菌を徹底して行います。

根管内部に薬剤を充填して、細菌が感染しないようしっかりと密封します。

被せ物を装着するための土台を入れます。

土台に被せ物をしっかり装着して、歯の機能を回復させます。

ムシ歯が深くなる前に、しっかりと予防で対策をしましょう。

  • ページの先頭に戻る