予防の重要性

歯医者というと、「ムシ歯や歯周病を治療してもらうところ」というイメージをお持ちの方がほとんどではないでしょうか? しかし近年、歯科診療の先進国である欧米に倣って、「病気を予防するためにチェックやメンテナンスを行うところ」という考えが徐々に浸透しつつあります。

予防歯科とは、ご自分の歯を長く健康な状態で使い続けられるように管理・メンテナンスすることを目的とした診療メニューです。ムシ歯や歯周病は、初期の状態では自覚症状が見られにくく、痛みなどに気づいたときにはかなり進行していることがあるため、治療が大がかりになりがちです。また。治療を繰り返すことで歯や歯周組織への負担が増加するため、最終的には歯を失ってしまうことになりかねません。

お口の健康を維持し、ご自分の歯を一生使い続けるには、日々のメンテナンスと定期的なチェックがとても大切なのです。当院では患者様お一人おひとりに合わせた予防プログラムをご提案しています。ご質問などありましたらお気軽におたずねください。

予防することのメリット

メリット1

お口のトラブルを防ぐことができる

定期検診でお口の状態をチェックしメンテンスを行うことで、ムシ歯や歯周病のリスクを軽減します。また、たとえムシ歯菌に感染していても、早期発見・早期治療が可能になります。
メリット2

身体的・経済的な負担を軽減できる

定期検診を受けることで病気の早期発見・早期治療が可能になり、治療にかかる時間や費用を抑えることができます。
メリット3

お口の爽快感が得られる

定期的なメンテナンスで、日頃のブラッシングなどでは取り除けない歯の汚れをキレイにでき、お口の中がスッキリします。

【こんなに大事!歯の役割】

歯は多くの重要な役割を果たしている大切な器官。体の健康維持のため、歯が果たしている役割をきちんと知っておきましょう。

食べ物を咬む

しっかり咀嚼(そしゃく)することで食べ物の栄養を吸収しやすい形状にし、胃腸などへの負担を軽減します。

味覚の補助

「歯ざわり」「歯応え」などの感覚が味覚を補助することで、食事を楽しくします。

異物の確認・分別

食べ物に含まれる砂や小骨などの異物を感知して分別し、体内への侵入を防ぎます。

発音の補助

正しい歯並びは、舌や唇と同様に美しい発音を補助します。

豊かな表情をつくる

美しくきちんとそろった歯は、明るく豊かな表情をサポートします。

力やバランスの調整

咬みしめることで全身に力が入り、体のバランスを調整します。

健康の維持

歯の状態が悪くなると、頭痛や肩こりの原因になることがあります。

当院では患者様毎に予防プログラムを作成しています。くわしくはこちらから。

  • ページの先頭に戻る