歯並びが悪いと現れる症状 | 八王子市大塚の歯医者「入れ歯」「インプラント」「歯を抜かない矯正」はあきいけ歯科医院

歯並びが悪いと現れる症状

2018年9月27日

1本の歯の咬み合せが狂っていたら、皆さんにはどんな症状が現れるのでしょうか。

・温度に対して痛みや知覚過敏が出る
・その歯ばかりか他の歯も揺れ、触ると痛い
・咬み合せの狂いをなくそうと異常に磨耗し始める
・偏って噛むために筋肉が働きすぎてケイレンを起し、口が開きにくくなる
・筋肉の緊張により頭痛が生じ、歯痛、筋肉痛、頭痛が重なり、精神的にも緊張が高まりうつ状態になる
・姿勢も悪くなり背骨のゆがみもおきて、首の痛み、肩こり、腕の痛み、腰の痛みを引き起こす

一見、歯並びが良く見えても上下の歯の間に干渉(異常なぶつかり)がある人がほとんどです。

それが症状となって現れる人とそうでない人がいますし、普段歯ぎしりが少ない人でも何らかのストレスがあると突然現れ、びっくりしますが、実は歯に原因があったのです。

ページトップへ