歯のグラグラの原因 歯周病 | 八王子市大塚の歯医者「入れ歯」「インプラント」「歯を抜かない矯正」はあきいけ歯科医院

歯のグラグラの原因 歯周病

2018年9月26日

歯周病は歯のどこに最も発生するのでしょうか?

第1歯と歯の間です。

多くの皆さんがいつも磨いていないか磨きにくいところです。
歯の横の面は根の形に凹みがあり、歯を支えている歯槽骨と言う骨がなくなってくる(歯周病になる)とポケット内に凹みが出てきて歯ブラシが届き難くなります。
そこで普段からデンタルフロスを使いポケット内のプラークを掻き出すように磨き、バイオフィルムを壊すのが最も良い予防法です。

第2に一番後ろの歯の奥です。

ここも歯槽骨が厚く、深いポケットを作りやすく、歯周病が発見しにくい場所です。
歯ブラシを縦に使い毛先をポケット内に押し込んで磨くか、特別なブラシ(ワンタフトブラシ)を使いポケット内に押し込むように磨くのが効果的です。

マウスウオッシュなどの抗菌作用のあるものをつけて磨くのも効果があるでしょう。

ページトップへ