予防するためのブラッシング ~ブラッシングを行う間隔~ | 八王子市大塚の歯医者「入れ歯」「インプラント」「歯を抜かない矯正」はあきいけ歯科医院

予防するためのブラッシング ~ブラッシングを行う間隔~

2018年9月26日

毎日のブラッシングは予防のために必要な事です。
では1日に何回ブラッシングが必要になるでしょうか。

結論としては1日3回の歯ブラシが最も有効です。

でも、忙しい人、出かけていてできない場合はどうしたらいいのでしょうか?ムシ歯になってしまうのでしょうか?

8時間くらいはまだ酸素がたくさんある状態なのでそう多くの細菌が付着しているわけではありません
。ここから2日間くらいにかけて爆発的に増えてきます。ここで「ブラッシング」ができればまだ間に合うでしょう。

理論的には1日1回でもいいことになります。しかし、歯は複雑な形をしていますので100%磨くのは至難の業です。

2日以上ブラシが届かない箇所も出てきます。
なるべく、そういう場所を少なくするために「ブラッシング」の見直しが必要ですので、指導を受けましょう。

ページトップへ